多野藤岡広域消防本部

Tanofujioka Fire Department

多野藤岡広域市町村圏振興整備組合

ドクターヘリ・多野藤岡管内ランデブーポイントについて

ドクターヘリとは

生命の危機が切迫している、長時間の搬送が予想される重症患者等の救急事案において、救急現場やその近くまで救急医療に必要な医療器材、医師、看護師をヘリコプターに乗せて出動し、高度な医療を開始する「究極の往診システム」です。

救急現場から医師による早期治療開始が可能となり、また、短時間で医療機関へ搬送できるため、救命率の向上や後遺症の軽減が期待できます。

ドクターヘリは消防機関からの要請により出動し、あらかじめ設定した離着陸の場所(ランデブーポイント)に着陸して、傷病者を搬送してきた救急車と合流します。

ヘリコプター離着陸時には、プロペラの回転による騒音や強い吹き下ろしの風が発生します。また、プロペラが回転しているヘリコプターに近づくことは大変危険です。このため、ヘリコプター離着陸時には消防隊が出動し安全を確保を行いますので、消防隊員の指示に従うようお願いいたします。

皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

ランデブーポイント

救命効果をあげるためには、出来るだけ災害等の発生現場から近い場所で救急車とヘリが合流して、医師の治療を開始する必要があることから、管内に設けられているランデブーポイントに着陸します。

多野藤岡管内のランデブーポイント

群馬県ドクターヘリ

>>ページのトップへ