多野藤岡広域消防本部

Tanofujioka Fire Department

多野藤岡広域市町村圏振興整備組合

新型コロナウィルス流行時における消防訓練について

消防訓練を延期する場合

消防法第8条第1項に定める消防計画に基づき、防火管理者の責務として定期的に実施することが必要な消火・通報・避難訓練(以下「消防訓練」)を延期するかどうかについては、各事業所の状況を踏まえて各事業所で判断してください。

なお、予定していた消防訓練を延期することにより、消防計画に定める回数(特定用途防火対象物は年2回以上、非特定防火対象物は年1回以上)を実施することができない場合にあっては、感染流行の終息後、速やかに実施してください。

消防訓練を実施する場合の留意事項

消防訓練を延期せずに実施する場合は、次の事項に留意して感染防止対策に努めてください。

・消防訓練参加者は、できる限りマスクを着用してください。

・参加者同士が、過度に密着することが無いような訓練場所(訓練方法)としてください。

・風邪症状等のある方は、参加を控えてください。

・高齢者は、流行の状況によって参加を控えてください。

・手洗い・うがいの励行、その他事業所の実態に応じた感染防止対策を講じてください。

消防訓練のための消防職員の派遣については、当面の間見合わせています。

【お問い合わせ】

多野藤岡広域消防本部予防課

電話:0274-22-2467

>>ページのトップへ